床矯正

顎を広げて歯をきれいに並べる床矯正

床矯正床矯正(しょうきょうせい)とは、取り外しができる拡大装置です。歯が並ぶ場所をつくり、大人の歯が生えてくる場所を確保します。ブラケットとワイヤーを使った矯正治療のように、歯の1本1本を動かす治療ではありません。
歯並びの乱れの大きな原因である「スペースの不足」を適切な顎の発達で解消することで、歯並びの改善を目指します。

顎が自然に発達する力を利用した治療ですので、対象は3~10歳くらいのお子さまとなります。

床矯正で治療可能な歯並び

床矯正での治療が可能なのは、主に以下の歯並びのタイプです。
すきっ歯などを除く、ほとんどのタイプで治療の効果が期待できます。

叢生

叢生

いわゆる、歯列がガタガタ・デコボコしている状態です。
乱杭歯とも呼ばれます。

上顎前突

上顎前突

上の前歯が、大きく前方に突き出したタイプです。
出っ歯とも呼ばれます。

下顎前突

下顎前突

下の前歯が、上の前歯より前方に位置するタイプです。
受け口、反対咬合とも呼ばれます。

開咬

開咬

奥歯を噛んだとき、上の前歯と下の前歯のあいだに、垂直方向の隙間ができるタイプです。
食べ物を噛み切ることが難しくなります。

過蓋咬合

過蓋咬合

上の歯歯列が、下の歯列に大きく被さっている状態です。
下の歯がほとんど見えなくなるケースもあります。

交叉咬合

交叉咬合

上の歯は、下の歯に少し被さっているのが通常です。交叉咬合では、歯列のどこかで咬み合わせが逆になっています。

床矯正のメリット・デメリット

メリット

将来的な矯正治療が不要になる、簡単になる可能性が高くなる

床矯正で必要なスペースを確保しておくことで、将来的な本格的な矯正治療が不要になったり、治療期間が短くて済んだりといったことが期待できます。

食事・歯磨きの際のストレスがない

床矯正装置は、患者様ご自身での取り外しが可能です。そのため、食事・歯磨きの際には取り外していただけます。食べ物が詰まる・食べにくい、磨きにくいということはありません。

ワイヤー矯正よりも痛みが少ない

ブラケットとワイヤーを使った「ワイヤー矯正」のように、歯に力をかけて動かす治療ではありません。そのため、比較的痛みが抑えられます。

抜歯が必要になるケースが少ない

床矯正では、基本的に抜歯は不要です。また将来的に本格的な矯正治療を行う場合にも、床矯正でスペースが確保されているため、非抜歯で対応できることが多くなります。

トータルでの料金が抑えられる

大人になってから初めてワイヤー矯正やマウスピース矯正を行う場合と比べると、子どものうちに床矯正を済ませておく方が、トータルでの医療費が抑えられる可能性が高くなります。

デメリット

お子さまの意欲、保護者様のサポートが必要

床矯正装置は、取り外しが可能です。そのため、お子さまご本人にはある程度の治療に対する意欲が必要です。また、ご家庭での装置の管理という意味では、保護者様のサポートも欠かせません。

歯の位置を細かく調整することはできない

床矯正は、顎を適切に広げ、スペースを確保する治療です。ワイヤー矯正のように、歯の1本1本の位置を細かく調整することはできません。

1日14時間以上の装着が必要

毎日14時間以上の装着は必須です。ただ、就寝時間も含まれるため、やはり固定式の装置と比べるとご負担は少なくなります。

床矯正の料金

兄弟同時スタートで10%引き!
(開始時期によります)
相談料 無料
床矯正 77,000円(税込)~

※当院では、お一人おひとりにあった矯正をご提案させていただいております。
歯並びによって治療内容が変わる可能性がありますのでご了承ください。

床矯正Q&A

何歳から何歳まで受けられる治療ですか?

床矯正は、顎が自然に発達する力を利用した治療です。そのため、対象となるのは3~10歳くらいのお子さまです。
治療を開始するタイミングは症例によって異なりますが、6~8歳頃から開始することが多くなります。

治療期間はどれくらいですか?

これも症例により異なりますが、1~2年を目安にお考えください。
正しく装置を使用すること、歯科医師や保護者様が正しく管理することが、治療期間を長くしないポイントとなります。

装置を装着したまま食事、歯磨きをしても構いませんか?

装置破損の原因となりますので、食事、歯磨きの際には取り外してください。
ただこれはデメリットというよりも、メリットと捉えられます。食べ物が詰まる・食べにくい・磨きにくいということがありませんので、お子さまのストレスが軽減されます。

床矯正で、顔の下側が大きくならないか心配です。

「顎を広げる」という言葉を繰り返し使用してきましたが、ここでの顎とは「歯槽骨(歯の生える場所の骨)」のことです。
床矯正によって、顔が大きくなるということはありません。一方で、顎を中心とした顔貌の左右差、歪みはその改善・解消が期待できます。

一番上に戻る
お電話でのご予約 072-290-7824お電話でのご予約 072-290-7824 初めての方へ ネットご予約初めての方へ ネットご予約